Maneater
Tripwire Interactive

ソニーは1月のPlayStation Plus加入者向けフリープレイ(日本では1月5日~2月1日)として3本のゲームを発表済みですが、このうちPS5用の『Maneater』については製品版を購入済みのプレイヤーに代金を払い戻しているとのユーザー報告が伝えられています。

鮫ハンターに親を殺された赤ちゃんザメを立派な人喰いザメに育てる『Maneater』のPS5版は、先月つまり2020年12月に発売されたばかりです。フリープレイでの提供は、まだ買ってない人には嬉しいプレゼントでしたが、自腹で買った直後の人にとって少なからずショックだったはず。

まさに先月このソフトを買ったu/BraeWhyit氏は大手掲示板Redditに「PS5を起動してみたら、返金されていたことに気づきました」という体験を投稿。「本作はPlayStation Plusの配信タイトルのため、PlayStation Plusの加入者として、購入代金をPS Storeのウォレットに返金させて頂きます。お客さまのライブラリからゲームを削除したわけではありませんので、ゲームをプレイする能力には影響ありません」とのソニーからのメッセージも引用されています。

この証言は他の米国アカウントを持つプレイヤーからも裏付けが取れていますが、u/BraeWhyit氏は「オリジナルのライセンスを維持できたので、PS4版とPS5版の両方にアクセスできます(訳注:製品版では『Maneater』のPS4版はPS5版へのアップグレード対象)」「おそらくPS Plusを解約してもゲームを失うことはありません」と付け加えています。

また他のコメンテーターも返金はPS Storeウォレットに入金される(との連絡をもらった)とのことですが、まだホリデー期間のために誰も返金を受けていないもようです。

日本でもPS5版『Maneater』を購入した複数のユーザーがソニーからの返金があったとTwitterで報告しており、おそらく世界中で同様の対応が取られると思われます。

ほか1月のフリープレイとしては『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』など2本も発表済みですが、これらはPS4専用タイトルのためか、払い戻しの報告は確認されていません。

より多くのユーザーが人喰いを満喫して生態系の頂点を目指してサメを強化できる日が来るよう(クジラが強すぎて勝てないという声も聞こえてきますが)日本ほか世界中でPS5本体の品不足が解消するよう祈りたいところです。

Source:Reddit

Via:Gameradar