engadget

クアルコムは、ミリ波キャリアバンド幅(帯域幅)200MHzの5Gデータ通信に世界で初めて成功したと発表しました。

この実証は、5月に発表したSnapdragon X65 5G Modem-RF Systemを搭載するスマートフォン形状のテストデバイスと、KeySightの開発した5Gネットワークエミュレーションを用いて行われました。

キャリアバンド幅(帯域幅)は、道路の「車線」に相当し、広ければ広いほど通信を大容量化できる利点があります。日本の携帯4社には、ミリ波の帯域幅がそれぞれ400MHz幅ずつ割り当てられています。

Snapdragon X65を搭載した商用端末は、2021年末までに登場する見通しです。

Source:クアルコム