engadget

シャープの新型スマートフォン「AQUOS R6」は、新世代の画面内指紋センサー「3D Sonic Max」を世界で初めて搭載しています。

「3D Sonic Max」は、クアルコムが開発した超音波式の画面内指紋センサーです。認識エリアが30 x 20mmと一般的な指紋センサーより広いため、センサーの位置をあまり気にせずに、気軽に指紋認証を行えます。

また、認証速度も「AQUOS zero2」の光学式指紋センサー比で2倍に向上。さらに、指紋登録もセンサーに一度触れるだけで完了するため、従来の指紋センサーにように、指を何度もセンサーにタップして指紋を登録する手間が省けます。

広い認証エリアを活かして、2本の指を同時に認証することも可能。2本指で認証する場合、1本指に比べてセキュリティを20倍高められるといいます。

engadget
▲AQUOS R6における指紋の認証エリア

また「3D Sonic Max」が採用する超音波式は、一般的な光学式と異なり、指紋を3次元に読み取る事が可能。このため、セキュリティも優れているとクアルコムは説明しています。