新しいiPadOS 15では、「クイックメモ」という機能が利用できるようになりました。「クイック」の名の通り、大事な情報を書き留めたいときや、アイデアが思い付いた瞬間に、すばやくメモできる機能です。

さっそく使いかたをご紹介します。

画面をなぞって起動

クイックメモの起動にかかる時間はほんの一瞬。画面右下から中央に向かってスワイプするだけでOKです。表示しているアプリや画面に関係なく、新規のメモ画面が開きます。

▲画面右下から中央へスワイプ

▲クイックメモが表示された

メモ画面をタップすると入力を開始できます。タッチペンを使う場合は右下にあるペンのアイコンをタップしましょう。メモ画面は上部のアイコンをドラッグして好きな場所に動かすことができます。

▲メモ画面(もしくはペンのアイコン)をタップしてすぐにメモできる。上部のアイコンをなぞって追加やすい位置に移動させよう

リンクを追加可能

クイックメモ起動中でも、アプリは通常どおり操作可能。引き続き、調べものをしたり、マップで気になるスポットをチェックしたりできます。

さらにクイックメモは、表示中のウェブページやマップのスポット情報などを、リンクとしてメモに追加できます。あとでメモを見返したときにそのリンクを開けば、メモ中に見ていた画面をすぐに参照できるんです。

▲クイックメモ起動中も、もと開いていたアプリの操作は可能。メモ画面左上の「リンクを追加」をタップ
▲表示中の画面のリンクがメモに追加された。書き終えたときは「完了」をタップ

完了したものは「メモ」アプリに保存されます。メモアプリの「クイックメモ」を開いて、メモを確認してみましょう。

▲「メモ」アプリを起動して「クイックメモ」をタップ。保存されているクイックメモが表示される
▲先ほどのクイックメモを表示。リンクをタップすると、アプリが切り替わり画面が開く

Gallery: なぞって起動&すばやくメモ。「クイックメモ」が超便利!:iPad Tips | of 8 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>