楽天のフリマアプリ「ラクマ」は、代行出品サービス「ラクまるっと」の提供を開始しました。不用品を箱に詰めて指定のセンターに発送することで、代行業者がユーザーに代わって出品・梱包・発送を代行します。

各商品の出品期間は6週間で、取引状況や価格は「ラクまるっと」のマイページで確認できます。期間内に商品が売れた場合は、ユーザーは販売額から代行手数料と購入者に発送する送料が差し引かれた金額を、マイページで振り込み申請することで受け取れます。

出品代行手数料は下記のとおりです。

  • 5000円未満の場合:1800 円(税別)

  • 5000円から9999円の場合:1250円 + 販売額の12.5%(税別)

  • 1万円以上の場合:2000円 + 販売額の12.5%(税別)

期間中に落札されなかった商品は、「自宅へ着払いで返送」「公共財団法人CIESFを通じて発展途上国へ寄付」「代行業者にて破棄」の3択から選べます。

フリマアプリは、出品作業に煩雑さや手間を感じているユーザーが多いといい、公式の出品代行サービスを提供することで、サービスの利用拡大を狙います。

Source:楽天(PRTIMES)