楽天のフリマアプリ「ラクマ」は、商品が売れた際の販売手数料を、従来の販売価格に対する3.5%から6%に引き上げます。

「ラクマ」はもともと販売手数料0%をうたっていましたが、2018年5月に3.5%へ引き上げていました。今回、セキュリティ強化とサポート体制充実のため、6%への引き上げに踏み切ったといいます。

フリマサービス競合の「メルカリ」や「PayPayフリマ」はいずれも手数料を10%としており、ラクマは引き上げ後も業界最低水準を維持します。

改定は1月13日を予定します。なお、2021年1月13日以降に購入者による支払いが完了した取引が対象となり、それ以前に支払いが完了した取引については、従来どおり3.5%の料率が適用されます。