楽天モバイル、5Gサービスエリア公開

北海道・埼玉県・東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県の一部地域で展開

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年09月30日, 午後 05:01 in rakuten
0シェア
FacebookTwitter

楽天モバイルは、本日提供を開始した5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」(アンリミットファイブ)のサービスエリアを公開しました。

当初のサービスエリアは、北海道・埼玉県・東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県の一部地域のみとなっています。詳細は次のとおりです。

当初のサービスエリア

なお、2021年3月には全都道府県にエリアを拡大予定。同年4〜6月には、既存5Gの「大容量」に加えて、「超多接続」「超低遅延」といった特性も実現するスタンドアロン方式による5Gの提供も目指します。

また、楽天モバイルは5G向けに3.7GHz帯を100MHz幅、28GHz帯を400MHz幅を保有していますが、当初より3.7GHz帯(sub6)と28GHz帯(ミリ波)の両方を利用します。

通信速度は、現時点では下り約870Mbps/上り約110Mbps(いずれも理論値)ですが、今年11月中に下り約2.8Gbps/上り約275Mbpsへ引き上げます。

5Gの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」は4Gと同じ月額2980円。プランの詳細も変わっていません。現在「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を契約中のユーザーは、10月12日より自動的に5Gプランの「Rakuten UN-LIMIT V」にアップグレードされます。今すぐ移行したい場合は、本日よりMy楽天モバイルアプリより手続きできます。

関連
・楽天モバイル5G開始 月2980円のワンプラン、300万人は1年無料
楽天が独自5Gスマホ Rakuten BIG発表。高性能で6.9万円、FeliCa・ミリ波も対応

Source:楽天モバイル


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: rakuten, rakutenmobile, mobile, 5g, news, gear
0シェア
FacebookTwitter