Rakuten Hand
楽天モバイル

楽天モバイルは12月8日、自社独自の4Gスマートフォン「Rakuten Hand」を発表しました。ブラック、ホワイト、クリムゾンレッドの3色で、価格は2万円(税込)。公式サイトでは12月8日から販売開始、全国の楽天モバイルショップでは12月12日に発売です。なお、製造はRakuten Miniと同じく、大手ODMのTinno Mobile。

発売記念キャンペーンとして、Rakuten Handと「Rakuten UN-LIMIT V」プランをセットで契約すると、楽天ポイント1万20ポイントが還元されます。さらに、Rakuten UN-LIMIT Vの申込み特典として、楽天ポイント5000ポイントが還元されるので、実質4980円(税込)で購入可能です。

Rakuten Hand
楽天モバイル

Snapdragon 720GにRAM4GB、ストレージ64GBのミドルクラス端末で、ディスプレイは約5.1インチの有機EL。横幅は63mmと非常にスリムで、5インチ以上のFelica搭載端末では最もスリムだとうたいます。ただし、解像度は1520x720(19:9)で、Xperiaシリーズのような縦長画面ではありません。

それでも138x63x9.5mmで重さ129gは非常に軽量コンパクト。Rakuten MiniとRakuten BIGのちょうど中間サイズです。

Rakuten Hand
楽天モバイル

背面カメラは4800万画素(広角)と200万画素(深度測位)のデュアル構成。フロントカメラは1600万画素。メインカメラではAIによるシーン認識やHDR撮影に対応。フロントカメラも美顔モードのほか、23種類のアニメーションエフェクトを付けたセルフィーが可能です。

生体認証は顔認証とディスプレイ内指紋認証に対応。バッテリー容量は2750mAhでワイヤレス充電には非対応。FeliCaは搭載しており、おサイフケータイが利用可能。防水防塵はIP52となります。

なお、Rakuten Miniと同じくeSIM専用機ですが、SIMロックはかかっていないとのこと。対応周波数は公開されていませんが、楽天モバイル以外のVoLTEには非対応とのこと。また、5Gにも対応していません。

source: 楽天モバイル(1), (2)