engadget

KDDIは、楽天モバイル向けに提供しているau回線のローミングについて、2021年3月末で終了した東京都に続き、千葉県と神奈川県でも2022年3月末で原則終了すると明らかにしました。

また、宮城県、埼玉県、新潟県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、奈良県、愛媛県、福岡県においても、ローミングの提供を順次終了する方針です。

楽天モバイル向けのauローミングは、楽天モバイルの携帯サービス立ち上げに際して、2026年3月までの暫定的な措置としてKDDIが提供しています。当初は東京23区・名古屋市・大阪市の局所的な混雑エリアを除く全国エリアが対象でしたが、都道府県毎に楽天モバイルの自前エリアの人口カバー率が70%を上回った時点で、その都道府県でのローミングを原則として終了することになっています。

KDDIが楽天モバイル向けに提供しているローミングエリアはこちらから確認できます。

Source:KDDI

関連記事:

楽天モバイル、1GBまで0円・20GBまで税込2178円の新プラン「UNLIMIT-VI」提供開始