Engadget

Razerは11月27日にエルゴノミックゲーミングチェア「Razer Iskur」を発売します。価格は税込み7万6780円です。

同社初のエルゴノミックゲーミングチェアで、独自のランバー(腰部)サポートシステムが特徴です。背中と腰に密着するカーブ形状を調整できます。これにより着座中の姿勢を保ちつつ長時間のゲームでも快適さを維持できるとしています。

Engadget
▲他社ゲーミングチェアと腰部の比較。Razer Iskurのランバーは26度の角度調整が可能です。
Engadget
▲頭部から脚部に至るまで、自然な姿勢と負担を軽減する機能を備えています。

Engadget
▲アームレストは上下、前後、左右に調節でき、内側・外側に角度を変えることができます。

その他の特徴としては通常のPUレザーよりも頑丈で耐久性のある多層合成レザーを採用し、スチール製チューブフレーミングによって最大136kgの耐荷重を実現しています。チェアもRazerブランドで揃えたいゲーマーにとっては待望の製品といえるでしょう。

関連リンク:Razer Iskur