Razer USB-C 130W GaN Charger
Razer

ゲームイベントE3 2021 のライブ配信で、Razer が計130Wの大出力と4ポートを備えたUSB充電器を発表しました。大出力に加え、GaN (窒化ガリウム)素材の採用で従来モデルより大幅な小型化を実現した点が特徴です。

Razer USB-C 130W GaN Charger
Razer

製品名は飾り気のない「Razer USB-C 130W GaN Chager」。主な仕様は

・USB-C出力 x2 (計100W)

・USB-A出力 x2 (計18W)

・62 x 32 x 76mm

・約350g

かつてはゲーミング周辺機器の1メーカーだった Razer ですが、ゲーミングノートの Raze Blade シリーズなどPCでも高い評価を受ける定番メーカーになりました。

130W充電器はモバイル向けの超小型GaN充電器と比較すれば大きく重いものの、Razer Blade Stealth や Razer Book 13、Macbook を含めノートPCに充分な大出力を備え、スマホや周辺機器も同時に充電可能な安心感はあります。

ただし価格は、仕様が近い他社の充電器と比較としても強気の180ドル。米国向けには近日中に出荷予定です。

Razer USB-C 130W GaN Charger
Razer

他社に先駆けてGaNを採用したAnkerでは、モバイル向け1ポートの小型充電器の第二世代モデルを販売しています。

Ankerの新世代充電器 Nano IIシリーズ発表。GaN II採用でさらに小型化

E3 2021のライブ配信では、光るマスクとして話題になった Project Hazel の商品化もアップデートがありました。電動ファンとイルミネーションを搭載するため、充電して使うマスクです。

Razer、光るゲーマー向けマスクを年内に限定販売。製品版はライト追加