米RAZERは新型ワイヤレスヘッドセット「RAZER BARRACUDA X」を発表しました。国内価格は1万2480円(税込)で、公式サイトから購入が可能です。

RAZER BARRACUDA Xの特徴は、USB-C ワイヤレスレシーバーを送信側の機器に挿入し、ヘッドセットへと音楽をワイヤレス送信する点です。このシステムによりペアリングの作業が必要なく、また「Nintendo Switch」のようなBluetoothに対応していないデバイスでも、ワイヤレスオーディオが利用できます。さらに付属の3.5mmオーディオケーブルを利用すれば、3.5mm端子を備えたあらゆるデバイスに無線接続が可能です。

USB-C ワイヤレストランシーバーとヘッドセットの通信には、2.4GHz接続の「Razer HyperSpeed Wireless」を採用。こちらはBluetoothに比較して高速かつ超低遅延をうたっており、ゲームプレイで問題となる音ズレの低減が期待できます。

本体には「RAZER TRIFORCE 40mm ドライバー」を搭載。あらゆる音域でのリッチな音楽再生をうたっています。また、「RAZER HYPERCLEAR カーディオイドマイク」は取り外しが可能です。さらに7.1 サラウンドサウンドは有償にて「THX Spatial Audio」へのアップグレードが可能です。

ワイヤレスヘッドセットは数あれど、USB-C ワイヤレストランシーバーによる高スペックと利便性を実現したRAZER BARRACUDA Xは、なかなか注目の一台といえそうです。

Source: RAZER