Razer Opus X
XDA Developers

Razerの未発表ヘッドホンRazer Opus Xが、Android向けのコンパニオンアプリRazer Audioから見つかりました。こうしたリークは珍しいものではありませんが、Razer Audioの場合、変更ログにも対応機種として「Razer Opus X」がリストされており、かつアプリ内でも画像付きで対象機種として選択できる状態です。おそらくは、間もなく正式発表されるものと考えられます。

XDA Developersによると、Opus XにはX Edition、Black Edition、Green Edition、Mercury Edition、および Quartz Editionのバリエーションがあり、アプリ内にはX EditionとBlack Edition以外の画像が含まれているとのこと。

ただし、Opus Xについて分かるのはこれくらいで、仕様については明らかにはなっていません。画像からはUSB-Cポートがあり、既存のRazer Opusと同じボタン配置だということはわかります。

Razer Opus X
XDA Developers

なお、Razer製品で「X」が付くモデルとしては、Hammerhead True Wireless Xがあります。これはHammerhead True Wireless Proに対して、仕様を落とした安価なバージョンであったため、Opus XもOpusの廉価版ではないかとXDA Developersは推測しています。

Razer Opusは、アクティブノイズキャンセリング(ANC)を搭載し、Razer傘下のTHXの高品質映像/オーディオの認定プログラムであるTHX認定を受けたヘッドホンです。

Razer Opus Xは、ANC非対応の代わりに価格を下げる可能性もありそうです。

Source: XDA Developers