Razer Smartphone Cooling Fan
Razer

Razerが、スマートフォン向けの外付け冷却ファン「Razer Phone Cooler Chroma」を発売しました。価格は59.99ドルで米国ではすでに販売中。日本では在庫切れですが、7680円と表示されています。

スマートフォンのスペックが上がるにつれて、本体の発熱量も増えており、ハイエンドなゲーミングスマートフォンでは、専用の冷却ファンが用意されていることも珍しくはありません。ゲーム以外でも、動画撮影時などに利用されるなど、活用の幅が広がっているデバイスです。

Razer Phone Cooler Chromaも、スマートフォンの冷却という点では、これまでにあった製品と大きな違いはありません。シートシンク付きのペルチェ素子でスマートフォンの熱を奪い、7枚羽のファンで熱を放散させる仕様です。

Razer Phone Cooler Chroma
Razer

MagSafeと互換があるので、対応するiPhoneにそのまま装着可能。MagSafe非対応のiPhoneやAndroid端末では、クランプ(67~88mmに対応)を利用して固定できます。なお、使用中はUSB-C接続による電源供給が必要となります。

これだけだとよくある冷却ファンですが、そこはRazer製品ということで、しっかりとRGB Chroma発光に対応しています。しかもスマートフォンとBluetooth接続し、発光パターンの制御も可能です。

利用中は背面に回ってしまう冷却ファンに、Chroma発光は必要なのかは議論の余地がありそうですが、少しでも気分を盛り上げてプレイしたい場合や、大会等で人に見られながらのプレイする環境であれば、個性をアピールするのに一役買ってくれるかもしれません。

Source: Razer via iMore