Razer Thunderbolt4 dock
Razer

Razerは2月5日、Thunderbolt4に対応し、計10ポートを備える拡張ドック「Razer Thunderbolt4 Dock Chroma」を発表しました。Chromaと入っていることから分かるように、底面が1680万色のChroma RGB発光に対応。Razer Synapseを利用すれば、他のRazer周辺機器と同期して光らせることも可能です。

ポートは4つのThunderbolt 4のほか、3つのUSB-A 3.2 Gen2、ギガビットイーサ、SDカードリーダー、3.5mmジャックの計10ポート。Thunderbolt 4からは、最大2台の4K(60Hz)または1台の8K(30Hz)出力に対応します。電源は135WのACアダプターを利用。USB-C経由で、最大90Wのパススルー出力も可能です。

Razer Thunderbolt4 Dock
Razer

サイズは190 x 74.5 x 27mmで重さ338g。米国では329.99ドルで予約を受付中です。ただのドックに330ドルはかなり高い印象ですが、デスクトップ周りをRazer製品で揃えているのであれば、統一感があっていいのかもしれません。なお、日本では4万8980円とアナウンスされています。

このドックとは別に、同じくChromaに対応したラップトップスタンドの新モデルも発表されました。こちらはUSB-C 3.2 Gen2が1ポートに電源供給用のUSB-Cが1ポート、USB-A 3.2 Gen2が1ポート、HDMI 2.0という構成です。価格は149.99ドル。日本では1万8980円となっています。

Razer
Razer

Source: Razer(1), (2)