Realmeが実売6000円弱の新型スマートウォッチとスマートTVを海外発表

コスパが光る製品群

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年05月26日, 午後 12:00 in Realme
0シェア
FacebookTwitter
Realme SmartWatch SmartTV

OPPOのサブブランドことRealmeは、新型スマートウォッチ「Realme Watch」とスマートTV「Realme Smart TV」をインドにて発表しました。どちらの製品も、十分な機能と廉価な価格を実現しています。

Realme Watchは1.4インチ/320 x 320ドットのLCDディスプレイを搭載したスマートウォッチ。スマートフォンと連携することで、さまざまな通知を受け取ることができます。

ヘルスケア機能としては、心拍数計と血中酸素飽和度計を搭載。これらを利用した健康管理やスポーツトラッキング機能が利用できます。また、本体はIP68の防塵・防水性能に準拠。通常使用なら7日〜9日、省電力モードなら20日間の駆動が可能です。

Realme Watchは3999インドルピー(約5700円)にて、6月5日に発売します。

Realme SmartWatch SmartTV
Engadget Japan

Realme Smart TVはAndroid TVをベースにしたシステムで、32インチモデルと43インチモデルが用意されています。

興味深いのは、どちらも大型テレビで一般的な4K解像度ではなく、1080p解像度のパネルを採用していることです。これにより、価格を抑えることに成功しています。またパネルはHDR10とHLGをサポートし、400ニットの明るさを実現しています。本体にはDolby Audio認定の24ワットクアッドスピーカーも搭載されています。

Realme Smart TVの価格は32インチモデルが1万2999インドルピー(約1万8000円)、43インチモデルが2万1999インドルピー(約3万1000円)で、6月2日から販売が開始されます。

Source: Realme 1, 2

Via: The Verge

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Realme, Smartwatch, Smart TV, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents