Xiaomi Redmi Note 9 Series

中国シャオミのサブブランドことRedmiは、新型スマートフォン「Redmi Note 9 5G」シリーズを海外発表しました。

最上位モデルに相当するRedmi Note 9 Pro 5Gは、メインカメラに1億800万画素センサーを搭載しながら、1600元(約2万5000円)からと廉価に投入されるのが特徴です。

Redmi Note 9 Pro 5Gのディスプレイは6.67インチで最大120Hz駆動が可能(1080p+解像度時)。プロセッサはSnapdragon 750Gを搭載し、RAM容量は6GB/8GB、内蔵ストレージは128GB/256GBとなっています。

カメラシステムは1億800万画素メイン+800万画素超広角+200万画素マクロ+1600万画素10倍ズームで、前面カメラは1600万画素。バッテリー容量は4820mAHで、33Wでの高速有線充電が可能です。

Redmi Note 9 5G

中位モデルに相当するRedmi Note 9 5Gでは、画面サイズが6.53インチでプロセッサにDimensity 800Uを採用。カメラシステムは4800万画素メイン+800万画素超広角+200万画素マクロ、前面カメラは1300万画素となっています。

Redmi Note 9 4G

5G通信機能を省略したRedmi Note 9 4Gは、画面サイズが6.53インチでプロセッサにSnapdragon 662を採用。また、6000mAHという大容量バッテリーの搭載が特徴となっています。

Redmi Note 9 5Gは1300元(約2万1000円)から、Redmi Note 9 4Gは1000元(約1万6000円)からで、Redmi Note 9 Pro 5Gを含む全モデルが12月1日から中国で販売が開始されます。スマホ各社のフラッグシップモデル並のカメラスペックを廉価に入手できるRedmi Note 9 5Gシリーズは、まさにバーゲンセールといえそうです。

Source: GSM Arena