iPhone Tips

日々のタスクを管理できる「リマインダー」。現在地と連動してタスクを通知する機能や、「仕事」「家事」などカテゴリーごとにやらなければいけないことを管理できるリスト機能が便利です。

今回は、タスクごとに優先順位をつける機能をご紹介。また、タスクを達成するために必要なことを追加できる「サブタスク」機能も解説します。ちょっとした豆知識的な機能ですが、知っておくと便利ですよ。

Gallery: 「リマインダー」のタスクには優先順位を付けられるって知ってました?:iPhone Tips | of 6 Photos

  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan
  • Image Credit: Engadget Japan

詳細画面で「優先順位」をタップ

リマインダーでは、タスクのひとつひとつに優先順位を設定できます。新しいタスクを追加したら、右端の「i」をタップして詳細画面を開きます。すでに追加しているタスクも選択して「i」を押してみましょう。詳細画面で「優先順位」を選択します。

iPhone Tips
▲タスク右端にある「i」をタップし(左)、詳細画面で「優先順位」を選択(右)

優先順位は「なし→低→中→高」の順番で設定できます。ここでは「高」を選択。すると、タスク名の左に「!!!」と表示されます。

iPhone Tips
▲優先順位を選択(左)。すると、タスク名の左に「!」が表示されます(右)

優先順位によって「!」の数が変化する仕組みとなっていて、優先してやるべきタスクがひと目で確認できます。

iPhone Tips
▲「低→中→高」の順で「!→!!→!!!」と個数が変わります

サブタスクを追加

もう1つ便利な機能が「サブタスク」。タスクをこなすために必要な“さらに小さいタスク”を追加できます。詳細画面で「サブタスク」を開いて追加してみましょう。

iPhone Tips
▲タスクの詳細で「サブタスク」をタップ(左)。「追加」を押して内容を入力(右)

タスクの一覧に戻ると、タスクの右端に「1」と表示されます。タップすると、追加したサブタスクを確認できます。

iPhone Tips
▲タスク一覧で右端の数字をタップ(左)。追加したサブタスクが表示されます(右)