ポケモンGO、リモートレイドのフレンド招待を解禁。レベル32以上限定、使い方と注意点

海外でも参加できる!!

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年07月16日, 午前 09:47 in news
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO
Pokemon GO

ポケモンGOが延期していた「リモートレイド招待」機能の提供を開始しました。

自分が現地で参加するレイドやリモート参加するレイドに5人までのフレンドを招待して、場所にかかわらず一緒にレイドボスと戦えます。

日本時間7月16日朝の時点でレベル32までのプレーヤーに対して開放されており、今後も順次拡大の見込みです。

Pokemon GO
Pokemon GO

リモートレイド招待のやりかた

レイドへフレンドを招待するには、まずジムのロビーに入ってバトルパーティーを選ぶ状態で、「参加者を探しています…」右の「+👤」をタップします。

Pokemon GO
Pokemon GO

自分のフレンドリストが開き、5人までを選択して招待できるようになります。

招待された側は、通知とマップ画面右下の「付近のようす」に招待されたレイドが現れ参加できるようになります。

招待された側は、リモートレイド参加なのでリモートレイドパスが必要です。実際に消費するのはバトルが始まった時点。

招待する側は、自分がジムの範囲内にいれば通常のレイドパスを、自分もリモートならばリモートレイドパスを消費します。

先日の仕様更新で、レイドパス・リモートレイドパスともにロビーに入った時点ではなく、バトルが始まった時点で消費するようになっているため、気楽にロビーまでは入れます。

ポケモンGO、レイドパスの仕様変更。ロビー参加でなくバトル開始で消費へ - Engadget 日本版

リモートレイドに招待されてバトルパーティーが全滅した場合、現在地のマップ上に戻りますが、「付近のようす」から招待されたレイドを再びタップすることで再参加できます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: news, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents