Xpeng Robotics
Xpeng Robotics

中国のEVスタートアップ企業小鵬汽車(Xpeng Motors)の子会社Xpeng Roboticsが、幼児向けのユニコーン型ロボットの予告動画を公開しました。香港South Chine Morning Postによると、このユニコーンロボはXpengが開発する自動運転AIの技術を活用して様々な地形に対応して歩行、ナビゲートすることができ、さらに「感情に対応する反応」を提供するとされます。

どういう仕組みなのか、技術的な説明はまったくありませんが、そのデザインはBoston DynamicsのSpotなどにくらべるときちんと頭部もあり(角も生えていますが)、5~6歳児ぐらいの身丈があるように見受けられます。いずれは実際に子供乗せてそこらを歩き回れるようになると宣伝されるものの、そうなったらなったで、転落してけがをする子供が出ないかも少し心配になります。

また発売時期や価格帯などについても情報はありません。ただ、ソニーのAiboが20万円をくだらないことを考えると、おそらくはそれ以上の価格になると考えて良いはずです。

結局、このロボットはいまのところ、本物のユニコーンとおなじぐらい非実在性物体なのもしれません。動画の終盤には少しだけプロトタイプとされるロボットが登場しますが、それほど特殊かつ自律的な動作は見せていません。今後の開発進捗に期待したいところです。

Source:Xpeng Robotics(YouTube)

via:South China Morning Post