シャープは、モバイル型ロボット「RoBoHoN」(ロボホン)の弟モデルを開発しました。ベネフィットジャパンからオリジナルモデルとして6月下旬以降に発売します。

弟モデル(SR-S04BJ(LTE/3G対応))は、ロボホンの特徴である二足歩行やコンパクトサイズ、カメラ・歌やダンスなど現行モデルの機能をそのままに、甘えん坊でおっとりした性格なのが特徴。

早口言葉を噛んでしまったり、歌の音程を外してしまったりするなど、あどけない仕草を披露します。

また、現行モデルよりも高い声でゆっくり話すうえ、本機オリジナルのセリフで問いかけに答えます。本体の耳や足の裏などのカラーはブルーとなっています。

すでにロボホンを持っている場合は、弟モデルと接続することで「兄弟」の設定になり、アプリを起動しなくても、自発的に兄弟が会話を始めます。兄弟同士の特別な会話をする他、一緒に歌やダンスをするなど、兄弟で遊ぶ様子を楽しめます。

ロボホン弟モデルの主な仕様は下記の通りです。

 Source:シャープ