engadget

すかいらーくは、「ガスト」「しゃぶ葉」の2000店以上にロボットを導入します。

この「フロアサービスロボット」は、厨房から指定した客のテーブルまで自動で料理を配膳可能。一度に複数のテーブルへ配膳できるため、ピークタイムの従業員の歩行数を『半減』できるなど、業務を効率化できます。

加えて、液晶ディスプレイには愛嬌のある顔が表示され、客とのトークも可能。『客に褒められると喜ぶ』といった仕掛けも用意します。

同社は2017年1月にセルフレジの試験導入し、2019年5月にはキャッシュレス決済を強化。2020年2月に客席にデジタルメニューブックを設置するなど、デジタル化に取り組んでいます。

今回のロボット導入によって、客の非接触ニーズに対応するほか、人手不足のなか店舗の省人化を進める狙いもあります。

Source:すかいらーく(PRTIMES)