ルンバに加え、床拭きロボ「ブラーバ」を月980円で使えるサブスク登場

プランは「おためし2週間コース」と「あんしん継続コース」の2種類

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2020年06月8日, 午後 02:30 in household
0シェア
FacebookTwitter
Robot Smart Plan

アイロボットジャパンは6月8日、新たなサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+(プラス)」の提供を開始しました。

「ロボットスマートプラン+」は、サブスクの対象製品にロボット掃除機「ルンバ」だけでなく床拭きロボット「ブラーバ」を追加したことに加え、短期間の「おためし2週間コース」と、36か月の保証が付いた長期間の「あんしん継続コース」の2つのプランを選べるようになりました。

おためし2週間コース

特に「おためし2週間コース」では、2週間のレンタル終了後、同型の製品を購入するとレンタル料金が全額キャッシュバック。また、「あんしん継続コース」へ移行した場合でも、レンタル料金がキャッシュバックされ、初月の月額料金が無料になります。概要は次のとおりです。

  • 契約期間:14日間

  • オプション:2週間のレンタル終了後、アイロボット公式オンラインストアで同型の製品を購入した場合、レンタル料金相当を全額キャッシュバック(要申請)。また、「あんしん継続コース」に移行の場合、初月利用料が無料となり、「おためし2週間コース」の利用料金相当を全額キャッシュバック。

Robot Smart Plan
▲おためし2週間コースの料金表

あんしん継続コース

一方、「あんしん継続コース」では、36か月間の保証はそのままに、月額税別料金を従来の「ロボットスマートプラン」の1200円から980円に値下げし、返品可能時期も12か月以降から6か月以降へと短縮したことが特徴です。概要は次のとおりです。

  • 契約期間:36か月間(※契約満了時に所有権がユーザーに移転。契約開始から6か月以内は解約・返品不可)

  • 無償保証と修理期間:36か月間(※ユーザー過失故障の場合は、契約開始から1年以内であれば無償修理の対象)

Robot Smart Plan
▲あんしん継続コースの料金表

海外展開も視野にサブスクリプションサービスを強化していく

8日のオンライン会見で挽野元社長は、製品の売り上げ状況や今後のサービス展開について説明しました。新型コロナウィルスによる影響については『売り上げが一時的に下がったものの、2月から需要が戻ったことに加え、オンラインでの販売比率も上がっている』と述べ、『自宅で過ごす時間が以前に比べて増えたことで、掃除機を使う機会が増えている』と話しました。

Robot Smart Plan
▲アイロボットジャパンによると、他の家電製品よりもロボット掃除機の需要が伸びている

また、『サブスクリプションサービスを強化していくことで、2019年より提供を開始したプランの倍以上のユーザー数を獲得していきたい』と述べた上で、『開始当初は国内向けの提供にとどまるが、将来は同様のサブスクリプションサービスを海外にも展開していきたい』と話しました。

さらに『ロボット掃除機「一家に一台」の普及を掲げており、今後も引き続き幅広いラインナップを展開したい』として、普及拡大を目指す考えを示しました。

Robot Smart Plan
▲アイロボットジャパンの挽野元社長

source:アイロボットジャパン , ロボットスマートプラン+

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: vacuum cleaner, rumba, cleaners, subscription, Brava, irobot, news, gear
0シェア
FacebookTwitter