Rocket Lab
Rocket Lab

Rocket Labが初の月面探査機の打ち上げを2021年第4四半期中にもニュージーランドにある自社施設で実施することを明らかにしました。探査機はCAPSTONE(Cislunar Autonomous Positioning System Technology Operations and Navigation Experiment)と呼ばれるキューブサットで、この探査機がアルテミス計画の先陣を切る役目を果たします。

CAPSTONEは月を周回する楕円軌道に必要な推進力の検証のためのデータ取りや宇宙機のナビゲーションシステムの試験、そして将来のミッションにおける民間による支援の可能性といったことを調査します。またミッションで得たデータは月軌道ゲートウェイのために用いられます。

Rocket LabsはElectronロケットを使った打ち上げでこれまでに2度の失敗を経験しています。最近の例は今年5月で、2段目ブースターの噴射異常が発生してBlackSky社の地球観測衛星をロストしてしまいました。最近になってようやく打ち上げを再開したものの、Photonプラットフォームを用いたCAPSTONEの月軌道への打ち上げは、Rocket Labの復活をアピールすると共に、さらにチャレンジングなプロジェクトで有効に立ち回れることを示す、名誉挽回の機会にもなるはずです。

Source:Rocket Lab