ROG Phone 3(仮)はオーバクロックプロセッサに16GB RAM搭載か 外観やスペックが海外登録

最強のゲーミングスマートフォンに?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2020年06月19日, 午後 06:28 in Asus
0シェア
FacebookTwitter
Asus ROG Phone 3
Asus ROG Phone 3

台湾ASUSの次期ゲーミングスマートフォン「ROG Phone 3:ROG Phone III(仮称)」のものとされるレンダリング画像やスペック情報が、海外から報告されています。

中国登録機関のTEANNに登録された今回の情報からは、現行モデル「ROG Phone II」にも似た本体デザインが確認できます。背面カメラは2個から3個へと強化され、これには望遠レンズの搭載が期待されています。

さらに搭載されるプロセッサ「Snapdragon 865」は、通常の2.84GHzから3.091GHzへとオーバークロックできるようです。これに最大16GBのRAMを組み合わせることで、最高スペックのゲーミングスマートフォンになることが予測されます。

6.59インチの有機ELディスプレイの駆動周波数は不明ですが、以前には144Hz駆動が可能だとの情報も伝えられています。また、本体サイドにはセカンダリUSB-Cポート/動画出力ポートを搭載。このシステムは、横持ち時のケーブルの取り回しを改善してくれます。

ゲーミング機能としては、ライト調光やリユレッシュレート調整、パフォーマンスブーストに対応し、コントローラーなどのアクセサリにも対応。また、米グーグルのクラウドゲームサービス「Stadia」がプリインストールされた状態で出荷されるようです。

ROG Phone 3は7月の発表が予測されています。ROG Phone IIはゲーミングスマートフォンとして高い評価を得ていることから、その後継モデルのパフォーマンスと仕上がりにも期待できそうです。

Source: TEANN
Via: XDA Developers

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Asus, smartphone, Android, news, gear, gaming
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents