タクシー配車アプリを運営するみんなのタクシーは、2021年1月1日をもって「S.RIDE株式会社」に社名を変更すると発表しました。

みんなのタクシーは2018年に創業し、2019年4月16日にタクシー配車アプリS.RIDEのサービスを開始しました。また、ニューステクノロジーと連携し、タクシーの後部座席に設置したタブレットで、デジタルサイネージ広告サービスなどを展開しています。

社名変更の理由についてみんなのタクシーは『MaaSや自動運転の時代を見据えるため』と説明。そのうえで『「移動と交通の最適化の実現」を中長期ビジョンに掲げ、ラストワンマイルを担うタクシーを起点とした移動全般を扱う会社であることを体現し、S.RIDEのブランディングを強化していく』としています。


source:みんなのタクシー