engadget

アップルがWWDCの基調講演で、SafariのWeb拡張機能をiPhoneとiPadにも提供すると発表しました。

また、Safariブラウザでは新機能「タブ・バー」と「タブ・グループ」を導入します。

「タブ・バー」は、検索とアドレスバー、タブ・ツールバーを、従来よりも省スペースにまとめたもので、現在表示しているWEBページと同色を採用します。

なお、iOS 15では、画面の下部に「タブ・バー」が表示され、バーをスワイプすることで、簡単に別にタブへ移動できるようになります。

engadget

「タブ・グループ」は、Macでは左のサイドバーに表示され、動的に変化するブックマークのように機能し、調べ物をしていてタブが増えすぎる… といった煩雑さを軽減します。

engadget

このタブ・グループはデバイス間で同期され、他のユーザーと共有することもできます。

この刷新されたSafraiはiOS 15 / iPadOS15 / macOS Montereyで利用できます。

関連記事:

5分でわかるWWDC21まとめ。iOS 15、iPadOS 15、watchOS 8、macOS「Monterey」発表