engadget

アップルの最新モバイルOS「iOS 15」の目玉機能の一つが、Safariに追加された「タブバー」機能です。

「タブバー」は検索窓とアドレスバー、タブ切り替えスイッチを兼ねたバーです。画面下に表示されるため、片手でもラクに指が届くほか、タブの切替もスワイプで直感的に行えるため、慣れれば非常に便利です。

しかし、これまで上部に表示されていた検索窓(アドレスバー)が下部に移動したことで、表示に違和感を感じるユーザーも居るのかもしれません。

iOS 14以前と同じ表示に戻したい場合、「設定」→「Safari」から「シングルタブ」をタップすることで設定できます。

engadget

なお、iOS 14以前と同じ「シングルタブ」に設定すると、スワイプでタブを切り替えるなどのタブバーの機能は利用できないため注意が必要です。

engadget

関連

iOS/iPadOS 15配信開始。FaceTime強化、iPadはマルチタスクが便利に

Apple製品(Amazon)