Samsung Exynos 880

韓国サムスンは新型スマートフォン向けプロセッサ「Exynos 880」を発表しました。こちら、5G通信に対応したミッドレンジスマートフォン向けの製品です。

Exynos 880は8nmのFinFETプロセスで製造されるプロセッサで、CPUとして2基のCortex A76コア(2GHz)と6基のCortex A55コア(1.8GHz)を内蔵。これに、GPUのMali-G76 MP5が組み合わされています。

内蔵される5Gモデムは2.25Gbpsの最大下り通信速度と1.28Gbpsの最大上り通信速度を実現。また5G通信と4G通信を組み合わせることで、最大下り3.55Gbpsでの通信速度も達成しています。

システムスペックとしては、Full HD+解像度と画面の高速駆動に対応。6400万画素カメラか、2000万画素のデュアルカメラが搭載でき、4K/30fpsでの動画録画に対応します。RAMではLPDDR4X、ストレージではUFS 2.1が利用できます。

サムスンは以前、同じく5Gモデムを内蔵したハイエンド向けプロセッサ「Exynos 980」を発表しており、今回のExynos 880はその廉価版に相当します。ただし5Gネットワークの普及とともに、最新通信仕様に対応したミッドレンジ向けプロセッサの需要は増大することでしょう。

Source: サムスン