韓国サムスンが、新型スマートフォン「Galaxy A72」「Galaxy A52 5G」「Galaxy A52」を海外発表しました。比較的廉価ながら充実仕様を売りにしているAシリーズの最新世代だけあり、90Hzの高速駆動画面をはじめ、最新のトレンドを網羅した仕様です。


今回発表された中では最上位となるGalaxy A72(上写真)は、6.7インチの有機ELディスプレイを搭載。ミッドレンジスマートフォンながらも90Hzでの駆動に対応しています。プロセッサはクアルコムのSnapdragon 720Gで、モデルにより6GB/8GBのRAMと128GB/256GBの内蔵ストレージを搭載します。

カメラシステムは6400万画素メイン(F1.8)+1200万画素超広角+800万画素3倍望遠+500万画素深度センサーのクアッド構成で、パンチホール内に配置された前面カメラは3200万画素。バッテリー容量は5000mAhで、25Wの高速充電に対応。本体はIP67の防塵・防水性能を実現しています。

Galaxy A72のカラーバリエーションはホワイト/パープル/ブルー/ブラックの4色で、ヨーロッパ向けの販売価格は449ユーロ(約5万8000円)となっています。なお5G対応バリエーションについては今回は案内されていませんが、これまでのAシリーズの展開を見るに「Galaxy A72 5G(仮称)」も後日登場する可能性が高そうです。

Galaxy A72/A52

Aシリーズの中位モデルに相当するGalaxy A52は、若干小型となる6.5インチの有機ELディスプレイを搭載するモデルです。こちらも90Hzでの駆動に対応。プロセッサはA72と同じくSnapdragon 720Gで、4GB/6GB/8GBのRAMと128GB/256GBの内蔵ストレージが組み合わされます。

カメラは6400万画素メイン(F1.8)+1200万画素超広角+500万画素マクロ+深度センサー(500万画素)という構成で、前面カメラは3200万画素。バッテリー容量は4500mAhで、こちらも25Wの高速充電に対応し、IP67の防塵・防水仕様となっています。

Galaxy A52のカラーバリエーションはGalaxy A72と共通しており、価格は349ユーロ(約4万5000円)。またGalaxy A52 5Gは基本的にはGalaxy A52の5G対応モデルとなりますが、搭載プロセッサがSnapdragon 750Gとなり、ディスプレイは120Hzでの駆動に対応しています。Galaxy A52 5Gの販売価格は429ユーロ(約5万6000円)です。

なお、これら新Galaxy Aシリーズは、これまでにはなかった単独のオンラインイベントを開催するなど、大々的に発表された点も特徴となっています。


現行世代のGalaxy A51は、一時的ながら世界で一番売れているスマートフォンになるなど、ミッドレンジモデルの重要性はますます高まっています。今回発表されたGalaxy A72/A52 5G/A52も、高速駆動画面にクアッドカメラ構成を取り入れるなど、ミドルレンジモデルながらスマートフォン業界の流行をうまく落とし込んだ端末といえそうです。

Source: Samsung(YouTube), GSM Arena, CNBC