韓国サムスンは新型ミドルレンジスマートフォン「Galaxy A52s 5G」を海外発表しました。前モデルの「Galaxy A52 5G」からは、プロセッサが刷新されています。

手頃な価格に大画面、そして十分な性能により人気の、Galaxy Aシリーズ。その中でもA5xシリーズは、A7xシリーズに続く高スペックモデルとなります。今回のGalaxy A52s 5Gでは、プロセッサに「Snapdragon 778G」を採用。前モデルに搭載されたSnapdragon 750Gからの性能向上が期待できます。

ディスプレイは120Hz駆動の6.5インチ/FHD+解像度有機ELディスプレイと、前モデルから変わらず。気軽なゲーミングスマートフォンとしても、十分利用可能です。RAM容量は最大6GB、内蔵ストレージは最大128GBとなっています。

カメラは6400万画素メイン+1200万画素超広角+500万画素マクロ+500万画素深度センサーで、前面カメラは3200万画素と、こちらも前モデルから変わらず。バッテリー容量は4500mAhで、ディスプレイ指紋認証センサーやイヤホンジャックを搭載。また、IP67の防塵/防水性能にも対応しています。

Galaxy A52s 5Gの本体カラーはオーサム・ブラック/オーサム・ホワイト/オーサム・バイオレット/オーサム・ミントの4色。イギリスでは8月24日から409ポンド(約6万1000円)にて販売されます。先日米Googleから発表されたミドルレンジスマートフォン「Pixel 5a 5G」と比較すると、Galaxy A52s 5Gの方がプロセッサやカメラスペックが高いなどの点で差別化ができそうです。

Source: Samsung

Via: 9to5Google