韓国サムスンはゲーミングモニタ「Odysseyシリーズ」に「G7 28インチ(G70)」「G5 27インチ」「G3 27インチ/G3 24インチ」を追加しました。

Odysseyシリーズは、湾曲ディスプレイを採用するハイスペックゲーミングモニターの「G9」と「G7」が2020年に発売。特に上位モデルのG9はDQHD(5120x1440)解像度のウルトラワイド画面にリフレッシュレート240Hz、HDR1000対応という特徴的な基本性能が話題になりました。新規に追加された製品は、いずれも平面の画面を採用した廉価モデルです。

G7 28は28インチのIPS液晶を採用し、画面解像度は4Kで最大144Hzの駆動周波数を実現。画面応答時間は1msでAMDのFreeSync Premium ProやNVIDIA G-SYNCに対応するなど、ゲーミングモニタらしいスペックに仕上がっています。

視野角の広いIPS液晶らしく、上下左右のビューアングルは178度を実現。ピーク輝度は400カンデラで、VESA HDR400に準拠。外部ポートはHDMI 2.1やDisplay Port 1.4、USB 3.0などを備えています。

同時に、G5 27インチ(G50A)やG3 24インチ/27インチ(G30A)も発表されています。G5 27インチはQHD解像度/165Hz駆動のIPS液晶ディスプレイを採用し、応答速度1msでFreeSync PremiumやG-SYNCに対応。輝度は350カンデラでHDR10に対応しています。G3 24インチ/27インチはFHD解像度/144Hz駆動の液晶ディスプレイを採用し、輝度は250カンデラとなっています。

G3 24インチ27インチはAmazon.comにて220ドル(約2万4000円)/250ドル(約2万8000円)で、7月1日から販売を開始。G7 28インチやG5 27インチの発売時期や価格は、記事執筆時点で公開されていません。

Source: Samsung