韓国サムスンのスマートフォンに搭載されたスキン「One UI」から、一部地域にて広告表示の撤去が開始されたことが海外にて報告されています。

サムスン製スマートフォンに採用されているOne UIではこれまで、天気予報アプリやS Healthなどの純正アプリにて広告が表示される場合がありました。しかしお金を出して購入した自分のスマートフォンに広告が表示され、消す方法もない…というのは、若干納得がいかない点でもあります。

しかしサムスンの韓国向けコミュニティページに投稿された報告や、米Engadgetが「Galaxy Flip 3」にて確認したところによると、ほぼすべてのサムスン製アプリにて広告表示が撤去されていたとのこと。アプリのバージョンが古い場合はAndroid OSからアプリを強制停止させることでアップデートが開始され、広告表示が消えると報告されています。

このような広告表示の撤去は、今年8月にサムスンのワイヤレス事業担当者こと盧泰文(ノ・テムン)氏が「年内にもアプリから削除する」と発言していました。それから約1ヶ月半後の対応は、なかなかスピーディーだといえそうです。

一方で盧氏は、「今後はGalaxy Storeでの検索やレコメンドをつうじて、顧客に有用な情報を提供したい」との意向も語っています。サムスンによる自社製スマートフォンを通じた顧客へのアピールは、今後も形を変えて継続されることになりそうです。

Source: Samsung Community, Tizen Help

Via: 9to5Google