Samsung S Foldable

韓国サムスンが「S-Foldable」の商標を出願していたことが、オランダ語テックサイトのLetsGoDigitalにより判明しました。

欧州連合知的財産庁(EUIPO)と韓国知的財産庁(KIPO)に出願された、今回の商標。またその分類には、スマートフォン用ディスプレイやコンピューター用フレキシブルフラットパネルデイスプレイが含まれています。

現時点ではS-Foldableの詳細は不明ですが、現在サムスンは三つ折りスマートフォン「Galaxy Z Fold Tab(仮称)」を2022年初頭にも投入すると噂されています。S-Foldableとは、同端末に搭載されるディスプレイのブランド名に相当するのかもしれません。

すでに複数社から製品が投入されている折りたたみスマートフォンですが、現時点で三つ折りスマートフォンはまだ発売されていません。なお、中国TCLシャオミはすでに三つ折りスマートフォンのプロトタイプを公開しており、いずれ製品として正式に投入されることが期待されています。

また、サムスンは今年夏に次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold3/Flip3」をリリースすると噂されており、その場でGalaxy Z Fold Tabも同時公開されると予測されています。世界初の三つ折りスマートフォンの実現に向けて、今年もメーカー間のしのぎあいがみられそうです。

Source: LetsGoDigital

Via: WccfTech