韓国サムスンはMWC(モバイル・ワード・コングレス)会期中の6月28日、スマートウォッチなどに関連した複数の発表を予定しています。

今年のMWCはリアルイベントとして開催されますが、サムスンは新型コロナウイルス感染症の影響により、MWCへはオンライン参加を表明しています。イベントプログラムによれば、サムスンは「GALAXY ECOSYSTEM」「NEW WATCH EXPERIENCE」「MOBILE SECURITY」に関する発表を行う予定です。

サムスンのスマートウォッチに関する話題といえば、今年5月のGoogle I/Oでは米Googleの「Wear OS」とサムスンの「Tizen」の統合が発表されました。なお、Tizenは統合後もサムスンのスマートTV向けに採用が続けられます。

Wear OSはTizenとの統合により、パフォーマンスの向上やカスタマイズ機能の強化、さらにはFitbitのフィットネス機能の統合も予定されています。今回のイベントでは、この統合に関するさらなる詳細が発表されるのかもしれません。

そのほかにも、「Galaxyエコシステムのコネクテッドデバイス」に関する発表も予定されています。現時点ではその内容は不明ですが、何らかの新製品が発表される可能性もありそうです。

Source: MWC , Samsung (YouTube)