Engadget

サンディスクブランドから、4ベイそれぞれにカードリーダーモジュールを挿入できるドック「Pro-Dock 4」が海外発表されました。

まるでNAS(ネットワークHDD)のような堂々とした躯体のPro-Dock 4は、その前面に4個のベイを備えており、ここにCFastやCFexpress、REDのMINI-MAG、CF、microSD、SDカードなどのリーダーモジュールを挿入して利用します。

それぞれのリーダーモジュールは個別に販売され、USB-CケーブルでPCに接続することで単体でも動作可能。つまり、Pro-Dock 4に好きなモジュールを組み込んで自分好みのカードリーダードックが構築できるのです。なお、Pro-Dock 4とコンピューターとの接続にはThunderbolt 3ケーブルを利用します。

Pro-Dock 4本体の価格は499.99ドル(約5万5000円)で、SD/microSD/CFカードリーダーモジュールは79.99ドル(約8800円)、RED MINI-MAGリーダーは199.99ドル(2万2000円)。製品は今夏に発売されます。

ここまで大規模なカードリーダーシステムが必要な方は多くないと思いますが、プロの撮影現場、あるいは映像編集の現場にて、Pro-Dock 4は活躍することになるのでしょう。

 

Source: Western Digital

Via: The Verge