サンワサプライは7月6日、16.1インチのモバイルモニター「400-LCD003」を発売しました。通常価格が3万9800円のところ、セール価格の37800円(ともに税込)で販売中。

リモートワークやリモート学習の広まりとともに、広い作業面積を利用するためにじわりと需要が高まっているモバイルモニター。400-LCD003の特徴は、16.1インチ/フルHD解像度とIPSパネルを採用し、大きな画面サイズと画面の見やすさを両立していること。ディスプレイはタッチ操作に対応しており、店頭などでの接客用デバイスとしても利用できます。

接続端子はUSB Type-CとHDMIに対応。HDMIポートには「Chromecast」のようなドングルを直接挿しこんだり、あるいは「Nintendo Switch」のようなゲーム機を接続することもできます。さらにスピーカーを内蔵しているので、デバイス単体での音声再生も可能です。

本体は約1kgかつ薄さ約1cmと、持ち運びやすいサイズ感を実現。付属するスタンドカバーは、立てかける角度を調節することができます。

モバイルモニターといえば、最近はAndroidタブレットとしても使える二刀流な製品が中国レノボから発表されています。しかし400-LCD003のようなモバイルモニターは単機能だからこそ実現できる価格の安さで、需要が見込めそうです。

Source: サンワダイレクト