Engadget

PFUは7月6日、パーソナルドキュメントスキャナーScanSnapシリーズが20周年を迎えたことを発表しました。

ScanSnapは"カンタン・スピーディー・コンパクト"をコンセプトとした個人用ドキュメントスキャナーとして2001年7月に初代モデル「ScanSnap fi-4110EOX」を発売。これを皮切りに、モバイルタイプやブックスキャナー、Wi-Fi対応などの進化を続けてきました。PFUは20年間で累計600万台を超える台数を出荷したと発表しています。

20周年を記念して、PFU創業の地である石川県の伝統工芸金沢箔を施した特別デザインの20周年記念ScanSnap iX1600金沢箔モデルが抽選で当たるキャンペーンを開催します。四季をイメージしたデザインで一般販売の予定はありません。

Engadget

Engadget

応募期間
第1弾:2021年7月6日(火曜日)~2021年7月20日(火曜日)

第2弾:2021年8月17日(火曜日)~2021年8月31日(火曜日)

賞品
第1弾:ScanSnap iX1600 金沢箔モデル(白) × 1台

第2弾:ScanSnap iX1600 金沢箔モデル(黒) × 1台

概要および応募方法
応募期間中に「Twitter」にてフォロー&リツイートで応募。応募者から抽選でプレゼント予定。

関連リンク:キャンペーンサイト

Source:PFU