"" の検索結果

  • 10 things I found out from using the official version of iPadOS 14

    This article is based on an article from the Japanese edition of Engadget and was created using the translation tool Deepl. There is no "App Library" screen and widgets can only be placed on the Today View screen. In iPadOS 14, widgets can be placed only in Today View on the left side of the home screen. There are now widgets for third-party apps like Birch that allow you to display your favorite photos, so I wanted to place the widgets where I wanted them on the large screen of the iPad, but.... It's a bit of a shame.
  • 「強すぎるNTT」復活の懸念も ドコモ完全子会社化を読み解く(石野純也)

    持ち株会社としてNTTグル プ各社を束ねるNTTが、NTTドコモの完全子会社化を決定しました。元 NTTは、ドコモ株のおよそ64%を持つ大株主ですが、残り3割強に対してTOB(株式公開買付)を実施。TOBによって、100%子会社化を目指します。完全子会社化することで、NTTの意向をドコモの各種施策に、より反映しやすくなるとともに、グル プ間の連携もさらに強化される見込みです。 NTTの澤田純社長は、完全子会社化の意義として「意思決定を迅速化できる」ことを挙げています。 グル プ間の連携については、「まだ検討をこれ...
  • ついに1kg切り!! ThinkPad X1 Nanoは1599ドルから。16:10画面とTiger Lake搭載

    世界初となるフォルダブル画面PC『ThinkPad X1 Fold』を発表したレノボは、さらにもう1機種の隠し球を用意していました。しかもThinkPadファン待望の「1kgを切り、さらに性能も高水準なモバイルノ トPC」です。 その名も『ThinkPad X1 Nano』。発売予定は「2020年第4四半期中」と、少し含みを持たせた表現で、米国での価格は1599ドルからとなっています。 現状では国内販売について言及がありません(が、従来のX1シリ ズ展開から考えると、発売の可能性は大きいはずです)。 参考...
  • Lenovo ThinkPad X1 Fold, the world's first foldable PC, goes on sale in Japan on October 13

    Lenovo has officially announced the ThinkPad X1 Fold, the world's first screen-folding PC. The ThinkPad X1 Fold is a Windows 10 PC with a 13.3-inch OLED display that folds in two and can be carried around like a book. The main specifications of the PC include a 13.3-inch 2048 x 1536 OLED display (10-point multi-touch, digitizer pen support), Intel Core with Intel Hybrid Technology, onboard 8GB RAM, 512GB SSD. It's also the first ThinkPad to have...
  • ヒュンダイ、「四脚歩行EV」を開発する新スタジオ設立

    9月28日、韓国の自動車メ カ ・ヒュンダイは、四足歩行可能なEV「Ultimate Mobility Vehicles」(以下、UMV)の開発を行う「New Horizons Studio」を設立しました。 UMVは、CES2019で初めてコンセプトデザインが発表されました。車体には、先端にタイヤを装着した伸縮可能な四つの脚部ユニットが取り付けられており、舗装路では脚が折りたたまれ、一般的な自動車と同じようにタイヤを使っての走行が可能です。しかし、岩山など走行が難しい場所では脚部が伸び、まるで動物のように...
  • 京セラ、新型コンセプトカーを公開。「透明になるダッシュボード」など将来に向けた技術を多数搭載

    京セラが独自の技術やデバイスを多数搭載したコンセプトカ 「Moeye(モアイ)」を発表しました。 1月のCES 2020で発表されたソニ のコンセプトカ と同様、自動車会社ではない京セラが手掛けるコンセプトカ も、シャシ やパワ トレインについて語るべきものではなく、今後の自動車に搭載される技術のショ ケ スとしての役割を担います。 特に今回、京セラが製作したコンセプトカ 第2弾となるMoeyeでは、完全自動運転が実現した未来を想定し、そんな時代における「人とモビリティの新たな関係性」を探ることで「新しい価値」を提案するものとなって...
    Hirokazu KusakabeHirokazu Kusakabe2020/9/29
  • AIカメラによる迷惑行為の監視テストが渋谷で実施。スピーカーで注意するシステムも搭載

    9月29日、AIプラットフォ ムの開発を手掛けるIntelligence Design株式会社は、AIカメラ「IDEA counter」を用いた通行者調査と防犯監視に関する実証実験を、渋谷センタ 街で行うと発表しました。 そこで、Intelligence Designでは、AIカメラを使った人の手を必要としない機械的な通行量調査と防犯監視を提案。今回、渋谷センタ 街のポップアップストア「81SPACE」と、宇田川クランクSTで、このAIカメラの実証実験が行われることになりました。 AIカメラは通行量の調査を...
  • ドコモ完全子会社化「携帯料金の値下げにつながる」──NTT澤田社長

    NTTがNTTドコモの完全子会社化を正式発表しました。TOB(株式公開買い付け)を9月30日から11月16日まで実施予定。投資額は約4.3兆円にのぼります。 弱体化したドコモの強化をめざす 完全子会社化の理由についてNTT澤田社長は、厳しい競争環境によって、売上と利益が3キャリアで最下位となるなど、弱体化したドコモを強化する思惑があると強調。 また、5Gや6G時代には『固定回線と移動通信の垣根がなくなってくる』と述べたうえで、『ドコモはモバイルだけを追うのではなく、(グル プの)NTTコミュニケ ションズとNTT...
  • 米病院大手UHSにサイバー攻撃、Ryukランサムウェアか。要手術者や急患受入れに支障

    米大手病院・医療サ ビスのUHSが、ランサムウェアとみられる大規模なサイバ 攻撃に見舞われています。週末に始まったこの攻撃によって、UHSの一部の病院では電子カルテが麻痺し、紙とペンによる昔ながらの方法での情報伝達を使わざるをえなくなっていると伝えられています。 UHSは毎年約350万人の患者を受け入れ、英米で約400もの医療施設を運営しています。病院を狙ったランサムウェア攻撃は珍しくありませんが、UHSほどの規模になればそのロ カルネットワ クもかなり大規模なものであることは想像に難くありません。また、攻撃者は...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2020/9/29
  • ドコモ完全子会社で『携帯料金の値下げに結果的につながる』──NTT澤田社長

    NTTがNTTドコモの完全子会社化を正式発表しました。TOB(株式公開買い付け)を9月30日から11月16日まで実施予定。投資額は約4.3兆円にのぼります。 弱体化したドコモの強化をめざす 完全子会社化の理由についてNTT澤田社長は、厳しい競争環境によって、売上と利益が3キャリアで最下位となるなど、弱体化したドコモを強化する思惑があると強調。 また、5Gや6G時代には『固定回線と移動通信の垣根がなくなってくる』と述べたうえで、『ドコモはモバイルだけを追うのではなく、(グル プの)NTTコミュニケ ションズとNTT...