"DARPA" の検索結果

  • 最大マッハ5で地球のどこへでも。DARPAの極超音速兵器、年内にも自由飛行試験へ

    米空軍と国防高等研究計画局(DARPA)は、Hypersonic Air-breathing Weapon Concept(HAWC)計画によってロッキ ド・マ ティンとレイセオンが開発中の極超音速ミサイルの自由飛行試験を年内にも実施すると発表しました。 一般的な巡航ミサイルがマッハ0.8程度の亜音速で飛行するのに対し、この極超音速ミサイルは、航行速度によってエンジンの燃焼用空気を圧縮しさらに加速するスクラムジェットエンジンを搭載しています。によって...
  • AI搭載のお尻連動エクソスーツが歩行・ランニングを楽に。ハーバード大らが開発

    動力付きのロボット外骨格、エクソス ツ(Exosuit)は姿勢や体力的にきつい仕事をこなさなければならない労働者向けに利用されているケ スがいくつかありますが、この技術のもうひとつの大きな需要は、リハビリテ ションの場にあります。とはいえ、まだまだ研究例は少なく、これまでは単純な動作にしか利用できるものがありませんでした。 ハ バ ド大学ウィス研究所、ハ バ ド大学ジョン・A・ポ ルソン工科大学、ネブラスカ大学オマハ校の研究者らは、お尻の筋肉の動きに応じてAIが動作を...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2019/8/16
  • 顔写真の盛りや加工を見破って復元する技術、アドビが開発。悪意のフェイク画像対策

    本物と見分けがつかない画像加工の代名詞にもなった Photoshop のアドビが、今度は顔写真の加工、いわゆる盛りやお直しをAIで自動検出する技術を開発しました。 しかも加工後の画像から推測して、加工前の画像を高精度に「復元」すらできるという、人よってはなんでそんなことするの!と泣き叫びたくなる恐ろしい技術です。この技術を発表したのはアドビの研究部門 Adobe Researchと、米大学UCバ クレ の研究者グル プ。 フォトショップに代表される画像編集ツ ルは多くの人に表現や創作の機会を与えた一方で、悪意のある編集...
    IttousaiIttousai2019/6/17
  • 6月9日のできごとは「NuAns NEO[Reloaded] 発売」「ソフトバンクがBoston Dynamicsを買収」ほか:今日は何の日?

    6月9日のおもなできごと 2012年、ソニーがUltrabook「VAIO Tシリーズ」を発売 2017年、デルが「New Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ」を発売 2017年、トリニティが「NuAns NEO[Reloaded]」を発売 2017年、ソフトバンクがBoston Dynamicsを買収 2017年、ファーウェイが「HUAWEI P10/P10 Plus/P10
  • NASA「月への物資定期便」に民間9社を選出。早ければ来年にも打ち上げ

    div style= text-align:center; >NASAのジム・ブライデンスタイン長官が、有人での月ミッション再開にあたり、定期的に物資を送り込むための輸送船開発に関わる民間企業9社を発表しました。Commercial Lunar Payload Services(CLPS)と称するこのプログラムに選ばれた9社のなかには、航空宇宙産業大手ロッキ ド・マ ティンなどが含まれます。リストには、
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2018/11/30
  • Google、二足歩行ロボットのSchaft事業終了へ。ソフトバンクの買収折合わず、新たな買い手もなし

    Google(Alphabet)が、傘下のロボット開発ベンチャ Schaftの事業を終了することが明らかになりました。同じロボットベンチャ のBoston Dynamicsとともにソフトバンクとの間で買収が合意済みであると伝えられていたものの、買収条件が折り合わず、代わりの買い手も現れなかった模様です。 DARPA Robotics Challengeへの挑戦をきっかけに、東京大学から飛び出す格好で設立されたSchaftは、その優れた技術力が国内ではなかなか評価されず、当...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2018/11/17