"boston dynamics" の検索結果

  • 倒れても最適な方法で起き上がるロボット犬。動作スキル別にAI鍛え応用力を獲得

    一方、Boston DynamicsのAtlasやSpotといった先進的なロボットは、人間や動物に近い運動能力を得てはいるものの、それらの基本的な動作はプログラムされたもので、自ら立ち方や歩き方を学習したわけではありません。そのため、ソフトウェア上で想定していない状況に陥ったとき、自ら正常状態に復帰できない場合があるかもしれません。 中国・浙江大学と、スコットランド・エディンバラ大学の研究チ ムは、四脚ロボットが転倒状態から、自ら...
  • Boston Dynamicsのロボットたちはダンス動画でいろいろあった2020年を締めくくり

    戦力外通告があったのかどうかはわかりませんが、2020年はソフトバンクグル プから韓国・現代自動車傘下への移籍が決まったロボット開発企業Boston Dynamicsが、いろいろあった1年の締めくくりにノリノリのダンス動画を公開しました。 1963年の大ヒット曲、コントゥア ズの「Do You Love Me?」をバックに踊るのは、もちろんBoston...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2020/12/30
  • ソフトバンク、ロボット開発のBoston Dynamicsをヒュンダイに売却。将来的に病院や介護などに活用

    韓国の現代自動車(ヒュンダイ)が、ソフトバンク傘下のBoston Dynamicsを買収することが決まりました。ヒュンダイはBoston Dynamicsの株式80%、約8億8000万ドル(約915億円)分を所有し、ソフトバンクは持株子会社で20%を保持します。 両社が11月にヒュンダイへの売却に関して話をしていることは本誌でもお伝えしていましたが、その交渉がようやくまとまった形です。今後ヒュンダイは株式の取得を進め、2021年6月にすべての取り引きを完了します...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2020/12/12
  • ソフトバンク、ヒュンダイとBoston Dynamics売却で交渉中の報。最大10億ドル

    ソフトバンクグル プが、傘下のロボット開発企業Boston Dynamicsを韓国の現代自動車に売却するための交渉を行っていると、Bloombergが伝えました。売却額は最大10億ドル(約1051億円)にのぼるともされるものの、まだ条件面で合意には至っておらず、不調に終わる可能性もあるとのこと。 Boston Dynamicsは2013年にGoogle(Alphabet)に買収され、一時は東大発のロボットベンチャ SCHAFTとともにGoogleのロボット部門...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2020/11/11
  • Boston Dinamics、ロボット犬Spotに「腕」オプションを追加。2021年春発売

    6月にロボット犬Spotの販売を開始したBoston Dynamicsが、Spot向けの追加オプションとしてロボットア ムを来年春ごろに発売します。単体で7万5000ドル(約784万円)もするものの、すでに250台(体?)を販売したとされるSpotは(お金さえあれば)ウェブサイトから購入でき、オプション品も1650ドルほどの充電キットから3万4570ドルのLiDARおよびカメラキットなどが(お金さえれば)気軽に入手できます。 ただ、開発中だった頃のSpot...
    Munenori TaniguchiMunenori Taniguchi2020/10/21
  • ボストン・ダイナミクスのロボット犬が単独で道端を歩いている姿が撮影される

    ...それによると、このSpotはカナダのユ ザ が所有しているもので、日常的な移動テストを実施しているとのこと。撮影時は夕方の散歩中で、Spotの所有者は後ろで操作をしていたそうです。 Spot自体はすでに市販されているため、今回動画が撮影された地域だけでなく、他の地域でも移動中のSpotに遭遇する可能性があります。実際に歩いているSpotと道端で遭遇したら、正直怖いかもしれません。 Source:Boston Dynamics
  • Boston DynamicsのCEO、ロブ・プレイター氏がDisrupt 2020でロボット工学と自動化に関して語る

    >>『Disrupt 2020特設ペ ジへ』 Robert Playter(ロバ ト・プレイタ )氏は、1月にBoston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)のCEOに就任した。これは、1990年代初頭にMarc Raibert(マ ク・レイバ ト)氏がBoston Dynamicsを創設して以来初の新CEO誕生で、同社にとって記念すべき出来事であった。この就任の時期は同社の移行期であったが、その分、Disrupt...
    TechCrunch JapanTechCrunch Japan2020/9/10
  • あの4足歩行ロボで新型コロナ遠隔医療を効率化。MITとの協業でバイタルサイン測定が可能に

    Boston Dynamics社の4足歩行ロボット「Spot」は、軍用の貨物運搬などを目的としたBig Dogの流れを汲む歩行機能で知られる機体ですが、利用する環境に応じて幅広いカスタマイズができるのが特徴です。 今年4月には、新型コロナウイルス患者の診察を目的に、タブレット端末を搭載した「Dr.Spot」が登場しました。リモ ト操作で患者の元に向かい、画面越しに医師の診察が受けられるという仕組みで、安全な距離から診察できる...
  • Boston Dynamicsのロボット犬がホークス戦を応援

    福岡ソフトバンクホ クスとソフトバンクロボティクスは、7月7日から31日の間、福岡PayPayド ムで開催するホ ムゲ ムで、Boston Dynamicsの四足歩行型ロボット「Spot(スポット)」とソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper(ペッパ )」によるコラボレ ションダンスを実施します。 両社は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により新しい...
    田沢梓門田沢梓門2020/7/6
  • 2017年6月9日、高コスパが魅力のSIMフリー機「HUAWEI P10シリーズ」が発売されました:今日は何の日?

    ...でない魅力的なモデルとなりました。 6月9日のおもなできごと 2012年、ソニ がUltrabook「VAIO Tシリ ズ」を発売 2017年、デルが「New Inspiron 27 7000 フレ ムレスデスクトップ」を発売 2017年、トリニティが「NuAns NEO[Reloaded]」を発売 2017年、ソフトバンクがBoston Dynamicsを買収 2017年、ファ ウェイが「HUAWEI P10/P10 Plus/P10 lite」を発売