フロム『SEKIRO』にボス連戦やリプレイゴースト「残影」共有など機能追加アップデート配信決定

10月29日予定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2020年07月29日, 午後 11:54 in SEKIRO
0シェア
FacebookTwitter
SEKIRO
FromSoftware

フロム・ソフトウェアが、忍者アクションゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』(隻狼)の機能追加アップデートを予告しました。

いわゆるボスラッシュモード「類稀な強者との再戦・連戦」や、主人公「狼」の外見を変更できる「姿変え」、プレーヤーの動きを最大30秒記録して他プレーヤーのゲーム内に配信できる「残影」など、未プレイでもクリア済みでも楽しみが増える内容です。

SEKIRO
FromSoftware

主なアップデート内容は3点。

・類稀な強者との再戦・連戦

いわゆるボス(ラッシュ)モード。最大の見せ場であり醍醐味であり苦痛でも快楽でもある数々のボス戦を「心行くまでお楽しみいただけます」(フロム)。

現時点では簡潔な説明のみですが、ただの「再戦」だけではなく「連戦」ともあることから、何らかの条件でボスと戦い続けて生き残りを競うようなボスラッシュモードの要素もあれば楽しそうです。

SEKIRO
FromSoftware

・姿変え

主人公「狼」の外見を変更できる機能。ゲーム内で一定条件を満たすことで、「葦名の古忍び」「天狗」など三種の衣装を解禁して選択可能。

・残影

プレイを30秒まで記録して、他のプレーヤーの世界に「残影」としてメッセージ付きで配信できる機能。

SEKIROは完全シングルプレイのゲームですが、レースゲームの「ゴースト」のようにゲーム内で他プレーヤーの行動を確認できることで、攻略や動きの参考になります。

シングルプレイでも他プレーヤーとつながる機能は、ダークソウルのメッセージや幻影・血痕など、フロムのゲームでは定番の人気要素でもあります。

機能追加アップデートの配信プラットフォームはPC / PS4 / Xbox One。配信予定日は少し先の10月29日。

PC版ならば非公式のModを導入することでスキン3種どころか冗談のような変身をしたり、ボス再戦など何でもありの世界ですが、コンソール版でも楽しめるのはありがたいところです。

NEWS - SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: SEKIRO, FromSoftware, From, From Software, PS4, Xbox, Xbox One, news, gaming
0シェア
FacebookTwitter