シャープのマスク抽選販売、第2回は681万人応募。うち新規210万人

毎週抽選販売を実施中

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月8日, 午前 10:35 in sharp
0シェア
シャープのマスク

シャープは、5月5日正午に締め切った自社製マスクの第2回抽選販売に、681万人が応募したと明かしました。

この681万人には、第1回目に応募するも落選し、第2回目に自動応募となった471万人も含んでいます。第2回目の新規応募者は210万人でした。

なお、シャープは第2回目以降、抽選販売を毎週実施しています。応募は火曜日午後〜水曜日のメンテナンス期間を除き常時受け付けています。抽選日は毎週水曜日で、火曜正午まで応募した人がその回の抽選対象となります。


TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: sharp, Covid-19, news, gear
0シェア