シャープのマスク、第4回抽選販売に累計778万人が応募

新規応募は約32万人

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2020年05月22日, 午後 02:45 in sharp
0シェア
FacebookTwitter

シャープは、マスクの第4回抽選販売に累計で778万人が応募したと明かしました。

この778万人には、第1回目・第2回目・第3回目の抽選販売に応募するも落選し、次回に自動エントリーとなった746万人も含まれます。これを除いた新規応募者は32万となります。

なお、当選者数は予定通り7万人。昨日(5月21日)までに当選者7万人にメールを送信したといいます。

次回(第5回)の抽選日は5月27日で、当選予定者は今回と同じ7万人を予定します。

シャープのマスクは50枚入りが2980円(税・送料別)。マスクの需給が改善した今となってはやや割高にも感じますが、シャープブランドの安心感が功を奏してか、今も販売数を上回る新規応募者を獲得しています。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: sharp, Covid-19, Masks, news, gear
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents