AQUOS

シャープは6月22日、SIMフリースマートフォン「AQUOS」向け補償サービス「モバイル補償パック」の加入者を対象に、「データ残しサービス」「電池交換 割引サービス」の提供を開始しました。

「モバイル補償パック」は、AQUOS SIMフリースマートフォンユーザーを対象に、故障や水没、盗難、紛失などのトラブルを補償するサービス。トラブルが発生した場合、リファービッシュ端末(新品同様に修理した端末)との交換が可能で、早ければ即日に発送するとしています。故障時は要望に応じて預かり修理にも対応します。


関連記事:シャープ、SIMフリーAQUOS「sense」「zero」向けの補償サービス開始


新たに開始した「データ残しサービス」は、預かり修理サポート時に本体に保存されているデータや設定を残したまま修理、返却するサービスです。料金は1回550円。通常、修理の際はデータや設定を予め消去する必要がありますが、本サービスではデータや設定を残したまま修理するため、ユーザー側でのバックアップの復元や再度の初期設定が不要です。

「電池交換 割引サービス」の内容は、「モバイル補償パック」の加入から1年が経過したユーザーを対象に、電池消耗による電池交換を割引価格で提供するというもの。これまで電池消耗による電池交換は「モバイル補償パック」の対象外(有償1万~1万2000円/回)でしたが、新サービスにより電池消耗の場合でも1回のみ割引価格(3190円/回)にて交換できます。

このほか、「モバイル補償パック」への加入申し込み期間をスマートフォン購入日から1年以内に延長します。


Source:シャープ