engadget

JR東海が顔認証を用いた改札通過の実証実験を11月12日から来年1月19日まで実施します。

同実験では、東海道新幹線の品川駅と名古屋駅の一部改札機に、顔認証用のカメラを設置します。対象者はJR東海の一部社員で、一般の乗客は参加できません。

また、今回の実験では、改札機のカメラで撮影した顔画像から算出した顔の特徴量が、事前に登録したJR東海社員の顔の特徴量と一致するかを照合します。実際の利用判定はICカードで行うため、顔認証だけで改札機を通過することはできません。

engadget

対象改札機は『東海道新幹線 品川駅 北口3号機(IC専用改札機) 』および『東海道新幹線 名古屋駅 新幹線南口3号機(IC専用改札機) 』です。

乗客に注意喚起

なお、実験対象の改札機は一般乗客も通常通り利用可能。その際に、改札機の入場・出場口の両方向に設置したカメラから、一般の乗客の顔の特徴量も算出します。これを避けたい場合には、別の改札口、もしくは顔認証範囲外の改札機を利用するようJR東海は呼びかけています。また、対象改札機については駅構内でも案内するとしています。

カメラで取得したデータ(動画・画像・特徴量)の取り扱いについて、JR東海は下記のように説明しています。

・取得した動画から顔画像を抽出し、特徴量を算出して顔認証を行います。顔画像や特徴量は顔認証後、即時削除します。
・取得した動画のうち、JR東海社員が実験対象改札機を通過する動画を保管し、それ以外のものは、取得後24時間以内に削除します。
・JR東海社員が実験対象改札機を通過する動画に映り込んだお客様の画像は、原則として3週間以内に、個人を特定できないように加工します。
・保管した動画は独立したサーバ内にて管理し、本実証実験以外の目的には使用しません。
・保管した動画は、厳正に管理を行い2022年3月31日までに削除します。
・保管した動画は、必要な検証を行う目的で実証実験の国内協力企業に加工・分析を委託 する場合があります。(委託した動画についても2022年3月31日までに削除します。) 個人情報の取り扱いについては、当社と同様に厳正な管理を行うとともに、本実証実験 の目的外の使用は行いません。

Source:JR東海