iphone

Wi-Fiのネットワーク名やパスワードを教えること、面倒ではありませんか? 家にあるデバイスを接続するときも、自宅で友だちのスマホをネットにつなぐときも、いちいちパスワードなどを打ち込まないといけません。

実はこれ、QRコード化すれば一発で解決します。今回は、ショートカットアプリの、その名も「Wi-FiのQRコード化」で、スマートな共有方法をお伝えします。

ショートカット「Wi-FiのQRコード化」を追加する

まずは、ショートカットの「Wi-FiのQRコード化」を追加しましょう。ショートカットアプリを開いて「ギャラリー」を押します。検索窓で「Wi-Fi」と検索すると、「Wi-FiのQRコード化」が表示されるのでタップします。

iphone
▲ショートカットアプリを開いて「ギャラリー」を押し、検索窓をタップ(左)。「Wi-Fi」と検索して、「Wi-FiのQRコード化」をタップ(右)

画面下部にある「ショートカットを追加」をタップします。これで「マイショートカット」に追加完了です。

iphone
▲「ショートカットを追加」をタップ(左)。「マイショートカット」に追加された(右)

「Wi-FiのQRコード化」のアクションを編集する

次は、「Wi-FiのQRコード化」の動作を編集します。「マイショートカット」にある「Wi-FiのQRコード化」の詳細アイコンをタップし、「スクリプティング」の「×」を押して削除します。そして、下の「+」を押しましょう。

iphone
▲「マイショートカット」にある「Wi-FiのQRコード化」の詳細アイコンをタップ(左)。「スクリプティング」の「×」をタップし、下にある「+」を押す(右)

画面上部の検索窓で「クイック」と検索し、「クイックルック」をタップします。すると、「書類」のアクションが追加され、QRコードが表示できるようになりました。

iphone
▲検索窓で「クイック」と検索し、「クイックルック」をタップ(左)。「書類」のアクションが追加された(右)

「Wi-FiのQRコード化」を実行する

アクションの編集が終わったら、実際に「Wi-FiのQRコード化」を使ってみましょう。「マイショートカット」にある「Wi-FiのQRコード化」をタップし、Wi-Fiのネットワーク名を入力します。

iphone
▲「Wi-FiのQRコード化」をタップ(左)。Wi-Fi名を入力し、「完了」をタップ(右)

続けて、Wi-Fiのパスワードを入力すると、自動作成されたQRコードが表示されます。右上の共有アイコンをタップして、「画像を保存」をタップするとQRコードの画像が保存できます。Airdropやメッセージなどで共有することも可能です。

iphone
▲Wi-Fiのパスワードを入力(左)。QRコードが表示されるので共有アイコンをタップし、「画像を保存」を選択(右)

これを作っておくと、友だちにQRコードを読み取ってもらうだけで、Wi-Fiに接続できます。ただし、QRコードのみで接続できてしまうので、むやみに共有しないようにしましょう。

Gallery: 友だちにWi-Fiを簡単共有!ショートカットアプリの「Wi-FiのQRコード化」が便利:iPhone Tips | of 7 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>