iPhone

友達に送るために複数の画像をぱっと1つにしたい。でも新しいアプリを入れて画像を結合するのは面倒。そんなときは、ショートカットアプリの「写真グリッド」を使いましょう。iPhone標準搭載のショートカットアプリを使えば、複数の画像を自動的に一枚にすることが可能です。写真を選択すると、すぐに複数枚の写真をつなげた画像が作成され、保存可能です。縦か横、どちらで結合するのか毎回尋ねるようにする設定もできます。今回は、ショートカットアプリの「写真グリッド」を使って画像をつなげる方法をご紹介します。

ショートカットアプリの「写真グリッド」を追加する

まずは「写真グリッド」を追加してみましょう。ショートカットアプリを開いて、「ギャラリー」をタップします。そして検索窓で「写真グリッド」を検索し、選択。

iPhone
▲ショートカットアプリを開いて、「ギャラリー」をタップ(左)。「写真グリッド」を検索して選択(右)

「写真グリッド」を選択すると、「ショートカットを追加」が表示されるのでタップ。これで「写真グリッド」を「マイショートカット」に追加完了です。

iPhone
▲「ショートカットを追加」をタップ(左)。これで「写真グリッド」を「マイショートカット」に追加できた(右)

「マイショートカット」の「写真グリッド」をタップして、写真へのアクセスを許可しましょう。「OK」を押すと、写真が選択できるようになります。

iPhone
▲「マイショートカット」にある「写真グリッド」を押す(左)。「写真へのアクセス」画面で「OK」をタップ(右)

つなげたい写真を選択し、「追加」をタップ。自動的に結合した画像が表示されるので、確認して右上の共有アイコンを押します。

iPhone
▲つなげたい画像を選択して「追加」をタップ(左)。右上の共有アイコンをタップ(右)

「画像を保存」をタップすると、写真アプリに画像が保存されます。写真アプリを開いて保存されているかどうか確認してみましょう。

iPhone
▲「画像を保存」をタップ(左)。写真アプリに画像が保存される(右)

画像を縦方向に連結する設定に変更

次は、画像を縦方向につなげる設定をしてみましょう。「マイショートカット」にある「写真グリッド」の「・・・」をタップ。「行を横方向に結合」の項目までスクロールし、「横方向」の部分を押します。

iPhone
▲「マイショートカット」にある「写真グリッド」の「・・・」をタップ(左)。「行を横方向に結合」の項目までスクロールし、「横方向」の部分を押す(右)

モードの選択画面で、「縦方向」をタップすると変更できます。そして、下に「画像を横方向に結合」の項目があるので、さきほどと同様に「縦方向」に変更します。2つの項目を変更し終えたら、「完了」をタップ。これで、縦方向につなげた画像が作成できます。なお、モードの選択画面で「毎回尋ねる」に設定して、使用する際に結合の仕方を選ぶこともできます。

iPhone
▲「縦方向」を選択(左)。「画像を横方向に結合」の項目も同様に変更し、「完了」をタップ(右)。

ショートカットアプリで「写真グリッド」を追加すれば、複数の画像を簡単に1つにつなげられます。写真を選択すれば、面倒な作業なしに自動で作成してくれるので便利。使いやすいようにカスタマイズも可能です。

Gallery: 新規アプリの購入不要!複数の写真をまとめて一枚にするカンタン裏技:iPhone Tips | of 8 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>