1日の仕事内容を振り返って記録を簡単に残しておきたい。日記のように日々の記録をつけたい。そんなときには、ショートカット「1日を振り返る」を活用しましょう。このショートカットは、いくつかの質問に答えて1日の出来事を振り返り、翌日の目標を設定できます。回答した内容はメモアプリやリマインダーアプリに自動的に入力されるので便利です。今回は、ショートカット「1日を振り返る」の使い方をご紹介します。

ショートカット「1日を振り返る」を追加する

まずは、ショートカット「1日を振り返る」をマイショートカットに追加します。ショートカットアプリを開いて、「ギャラリー」をタップ。「1日を振り返る」を選択して、「ショートカットを追加」を押します。

▲ショートカットアプリを開いて、「ギャラリー」をタップ。「1日を振り返る」を選択(左)。「ショートカットを追加」を押す(右)

「1日を振り返る」を実行する

次に、追加したショートカットを使ってみましょう。複数の質問に答えて1日の出来事を振り返り、翌日の目標を設定していきます。「マイショートカット」に追加された「1日を振り返る」をタップし、表示された4つの選択肢から今日の気持ちを選びます。

▲「マイショートカット」に追加された「1日を振り返る」をタップ(左)。表示された4つの選択肢から今日の気持ちを選ぶ(右)

先ほど選択した今日の気持ちの理由を入力し、「完了」をタップ。そして、学んだ内容を書き込み、「完了」を押します。

▲先ほど選択した今日の気持ちの理由を入力し、「完了」をタップ(左)。そして、今日学んだ内容を入力し、「完了」を押す(右)

さらに、うまくいったことを入力してから、翌日のタスクを記入します。それぞれ入力後には「完了」をタップしましょう。

▲うまくいったことを入力し、「完了」を(左)。翌日のタスクを記入し、さらに「完了」をタップ(右)

最後の質問として、誰を支援するかという質問が表示されます。特に誰かに教えることなどなければ、「完了」を押してスキップできます。リマインダーへのアクセス許可画面が表示されたら、「OK」をタップします。次に表示されるメモへのアクセス画面でも「OK」を押しましょう。

▲誰を支援するかという質問が表示されたら、入力して「完了」を押す(左)。リマインダーへのアクセス許可画面が表示されたら、「OK」をタップ。次に表示されるメモへのアクセス画面でも「OK」を(右)

Siriでショートカットを使う

内容を打ち込むのが面倒な場合は、Siriと一緒に使用して音声で入力を進めることも可能です。Siriに「1日を振り返る」と呼びかけると、ショートカットが実行され質問が始まります。会話を進めて記録を残しましょう。

▲Siriを呼び出して「1日を振り返る」と呼びかけると、質問が表示される(左)。質問に答えていくと、自動的に記録が残る(右)

▲Siriを呼び出して「1日を振り返る」と呼びかけると、質問が表示される(左)。質問に答えていくと、自動的に記録が残る(右)

Siriでショートカットを呼び出して利用するほか、毎日仕事終わりに実行するオートメーションとして設定するのもいいかもしれません。

Gallery: 仕事の振り返りや翌日のタスクを簡単記録!「1日を振り返る」ショートカットが便利:iPhone Tips | of 7 Photos

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>