nasne

バッファローは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」を2021年春に発売します。

nasneは、地上デジタル放送や衛星デジタル放送(BS/110度CSデジタル)のチューナーを備え、テレビ番組を録画視聴できる製品。加えて、無線LANに接続することで、同一ネットワークに接続するPlayStationシリーズやスマートフォンなどでも録画した番組を書き出して視聴できるのが特徴です。

SIEは初代nasneを2012年に発売し、2019年に出荷を終了しました。バッファローによると、今もハードウェアの販売継続を求める人の声が多く、デジタル家電の周辺機器メーカーとして無線LANをはじめとするネットワーク製品や、NASの開発を手がけてきたバッファローが、この知見を活かし、SIEの協力のもとnasneを継承することになった、としています。

現時点で2021年春に発売を予定する製品の詳細や価格については公表していませんが、随時特設ページにて案内していくとしています。

SIEは次のようにコメントしています。

『多くのユーザーの皆さまにご利用いただいているtorneオンラインサービスおよびtorneアプリケーションに対応するハードウェアを、ストレージおよびNAS製品のプロフェッショナルであるバッファロー様から発売いただけること、大変嬉しく思います。今回発売されるnasneは、弊社が培った知見を活かしてバッファロー様が商品化されるものであり、nasneユーザーの皆さまの買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待します』


source:バッファロー , ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)